「アニソン・アカデミー」生徒会長(番組MC)の“しょこたん”こと中川翔子さんによる連載コラム。今回は、放送終了後にも番組を楽しめる「NHKラジオ らじる★らじる」の聴き逃しサービスについて語ります。

毎回「アニソン・アカデミー」の放送の中でもご案内している、「NHKラジオらじる★らじる」の聴き逃しサービス。

NHKラジオのいろんな番組を、放送が終了してから1週間、インターネット配信で何度でも聴けちゃうのですが、これね、私にとって“念願のシステム”なんですよ!

「アニアカ」だけじゃなく、私、「ラジオ深夜便」も大好き(ジングル*1もダウンロードしたくらいです!)なので、それを自分の好きな時間に聴ける。もちろんリアルタイムで追いかけるのが、いちばんいいのはわかっているんだけど、超夜型人間なので、自分が寝る前のタイミングとかに聴けるのがうれしいですね。

アニメ番組の視聴もそうなのですが、ネット配信の世の中になってくれて、本当にありがたいなと思っています。

それに「アニアカ」は、ライブを大切にしている番組だから、講師(ゲスト)の皆さんが生で歌ってくださって、すごく大事な「パワーワード」を言葉にしてくださるんですね。それって「言霊」なので、はんすうして聴けるなんて最高です!

それから私が歌う「流しのアニソン部」も、ずっと歌いたいと思っていた歌を歌えたうれしさがあって、改めて聴いていますね。自分の持ち歌って、意外と自分では聴かなかったりもするけれど、「流し」のときは持ち歌以上に歌ってきた曲ばかり選んでいて。

例えば、「ミンキーモモ」の『夢を抱きしめて*2』とか、本当に大好きすぎて、何度もリピートして、ひとりで部屋で歌ってきたんです。そんな曲を家にいるときの次くらいにリラックスできる「アニアカ」という場所で歌える。そんなときは、何度も聴いちゃいます。自分が歌っているのを聴くと「楽しそうだな」と思うんですよ。

「アクビ娘*3」を歌った回も、「わあ!歌えてうれしい!」というのが伝わってきたし。ホールでのライブだと構えちゃうところもあるから、こんなに緊張に邪魔されずに歌える場所って、他にないと思うんです。

「流し」はこれからも趣味として、趣味って言っていいのかな、仕事なのに(笑)。ずっと続けられたらいいなと思っています。

コロナ禍で、ネットがすごく大事な時代になりました。「アニアカ」も放送があって当たり前じゃなくて、この場所があることが尊いことなんだと強く感じながら臨んでいますので、ぜひ「らじる★らじる」も活用しながら、番組を楽しんでいただければと思います。

*1番組中、コーナーの切り替え時などに使われる短い曲。
*2アニメ「魔法のプリンセス ミンキーモモ 夢を抱きしめて」の後期オープニングテーマ。
*3アニメ「ハクション大魔王」の主題歌。

5月5日生まれ、東京出身。2004年に開設した公式ブログ「しょこたん☆ぶろぐ」が大評判となり、アニメ・漫画・特撮・カンフーの豊富な知識で話題を集める。2006年に歌手デビューし、翌年の「第58回NHK紅白歌合戦」に出場。俳優としてのNHKドラマ出演は、ドラマ10「デイジー・ラック」ほか。最新シングル「君のまんまが いいんだよ」は、映画しまじろう『しまじろうと キラキラおうこくの おうじさま』の主題歌になっている。2022年5月5日(木・祝)には、3年ぶりとなる有観客でのバースデーライブを開催。6月には、10年ぶりとなる写真集も刊行に!

(NHKウイークリーステラ 2021年2月12日号より)