119話のココに注目!(ネタバレあり)

のぶ​子(黒島結菜)たちが里帰りしている比嘉家で、宴会が開かれた。健彦(三田一颯)のリクエストで歌子(上白石萌歌)が歌おうとすると、そこへさとる(前田公輝)が現れる。優子(仲間由紀恵)や暢子たち、みんなが見つめる中、ふたりは……。
 

そして、暢子たちが東京へ戻る前日。暢子のやんばるへの思いを知った和彦(宮沢氷魚)から思わぬ提案が。