さね​朝とも(柿澤勇人)と後鳥羽上皇(尾上松也)のいとことの婚姻が決まり、政子(小池栄子)の心配をよそに喜ぶりく(宮沢りえ)。
 

後鳥羽上皇らは、鎌倉を操るための策を練る。

一方、京では後鳥羽上皇が源なかあきら(生田斗真)、えん(山寺宏一)らと鎌倉の行くすえについて思いをはせていた。

そんな中、北条時政(坂東彌十郎)から代々受け継ぐ惣検校そうけんぎょう職のお役目を返上するように求められた畠山重忠(中川大志)が、疑念を抱いて義時(小栗旬)に相談。さらに、義時のもとに、のえ(菊地凛子)がやって来て……。

「時政が武蔵国を奪おうとしているのでは」と義時に報告する畠山重忠。

 

二階堂行政(野仲イサオ)の孫娘・のえ。