「香川照之の昆虫すごいぜ!」『カマキリ先生☆石垣島へ行く』
8/11(木・祝) Eテレ 午前9:00~9:45
再放送 8/20(土) Eテレ 午後4:15~5:00
「香川照之の昆虫すごいZ !」
毎週日曜 総合 午後6:05~6:43
7/31(日)『カブトムシ』、8/7(日)『タガメ』、8/14(日)『オニヤンマ』、8/21(日)『マレーシアの昆虫たち』

☆放送後1週間、NHKプラス(https://plus.nhk.jp/)で見逃し配信予定。
また、これまでの「香川照之の昆虫すごいぜ!」は、NHK for School 内の番組サイト(https://www.nhk.or.jp/school/sugoize/)で配信中。

2016年10月の放送開始以来、“学校放送番組”でありつつ、授業を行うカマキリ先生の昆虫への愛がほとばしることで毎回大きな反響を呼んでいる、Eテレの人気番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」。

ことし4月からは、未公開映像を加えた完全版「香川照之の昆虫すごいZ!」を総合テレビで放送。また、香川が昆虫への思いを託しながらプロデュースしたミニアニメ「インセクトランド」(→詳しい情報はこちら)もEテレで放送されており、その昆虫愛はとどまるところを知らない。

そんなカマキリ先生が最も躍動する夏。またしても熱気に満ちた授業が、Eテレと総合テレビに登場! まずは7月31日(日)から、総合テレビで「香川照之の昆虫すごい Z !」を4週連続放送。そして8月11日(木・祝)には、「香川照之の昆虫すごいぜ!」の待望の新作となる『カマキリ先生☆石垣島へ行く』が、Eテレで放送になる。

固有種がたくさんいる“昆虫の宝庫”沖縄・石垣島を訪れた、カマキリ先生。ターゲットに選んだのは“南の島の貴婦人”と呼ばれる日本最大級のチョウ、オオゴマダラや、神秘の光の群れを作る小さなヒメボタルといった、ここでしか出会えない昆虫たちだ。宝物のような昆虫たちとの出会いを求めて島を駆けめぐったロケ撮影での印象を、カマキリ先生はこう語ってくれた。

「石垣島には、日本、さらには沖縄の中でも、突出した魅力を個人的に感じているんですよね 。この島の色とりどりの美しさを、ぜひ画面を通して感じていただきたい。昆虫の中では、ナナホシキンカメムシに初めて遭遇することができて、特にテンションが上がりました。『あ、こういう光り方をするんだ!』と。それからトンボが飛んでいる、その数といったら! 日中の暑い時間帯なのに、あたかも秋の夕暮れ時のような……。まるで夢の中にいるような、とても幻想的な光景でした」

石垣島を訪れたカマキリ先生と今回登場する石垣島の昆虫たち。右上から時計回りに、オオゴマダラ、サキシマヒラタクワガタ、ナナホシキンカメムシ。

スタジオでは、子カマキリとしておなじみの寺田心、そして当番組2度目の出演となる高田夏帆(連続テレビ小説「ちむどんどん」に、主人公の親友役で出演)が授業を受ける。カマキリ先生はどんな言葉で、石垣島の昆虫たちの魅力を2人に伝えるのか!?

★近日中に、さらに詳しいカマキリ先生のメッセージを掲載!