46話のココに注目!(ネタバレあり)

のぶ(黒島結菜)は、房子(原田美枝子)が経営する銀座のイタリア料理店「アッラ・フォンターナ」に勤めて4年ほどが過ぎた。暮らしにも仕事に慣れ始めた頃、シェフを務める二ツ橋(髙嶋政伸)の技術や能力に改めて尊敬の念を抱いていた。

そんなとき、二ツ橋が「フォンターナを辞めるかもしれない」という驚きの知らせが。一方、沖縄の実家では、妹・歌子(上白石萌歌)の体調不良が続き、優子(仲間由紀恵)がある決意を固めていた。