源義経(菅田将暉)を失った奥州に攻め込み、藤原やすひら(山本浩司)を討ち取る源よりとも(大泉洋)。北条義時(小栗旬)、畠山重忠(中川大志)らが在りし日の義経をしのぶ中、頼朝は毅然きぜんと上洛に向けて動き出す。

ついに上洛と意気込む源頼朝とは対照的に、義時は気が晴れない。

一方、京の後白河法皇(西田敏行)は丹後局(鈴木京香)と今後の動静を憂慮し、きたるべき日に備えていた。そんな中、鎌倉では八重(新垣結衣)が子どもたちの世話に奔走。八重の明るい表情に、政子(小池栄子)も目を細めるが......。

北条時政(坂東彌十郎)とりく(宮沢りえ)の息子が誕生したことを祝い、北条家に連なるメンバーが大集合するが、大姫(南沙良)の言動がどことなく不思議で......。

 

大姫の不思議な言動に困惑する義時と八重。