源義経(菅田将暉)の軍略がさえわたり連勝に沸く鎌倉方。しかし、木曽義仲(青木崇高)の討伐により鎌倉に再び暗雲が立ち込める。

後白河法皇(西田敏行)から一ノ谷での戦勝を賞賛され喜ぶ源義経。

義仲の嫡男・義高(市川染五郎)を危険視する源よりとも(大泉洋)は、戦勝報告のためのりより(迫田孝也)とともに鎌倉へ戻っていた北条義時(小栗旬)に義高の処断を命令。

鎌倉の追っ手から必死に身を潜める義高。

 

和田義盛(横田栄司)と畠山重忠(中川大志)は義高を追う。

大姫(落井実結子)を思う政子(小池栄子)は憤り、義高を救うため奔走する。
一方、頼朝に試された義時は八重(新垣結衣)ら家族を思い……。