数多くの作家やジャーナリストが挑み、誰も解くことができなかった“占領期最大の謎”と呼ばれる未解決事件がある。1949年7月、国鉄総裁が突然の失踪後、謎の轢死体で発見された「下山事件」だ。

自殺か? それとも他殺か? そして、事件の背後にうごめく巨大な闇とは?

今回、取材班は、厚いベールに包まれてきた怪事件に光を当てる“極秘資料”を入手。4年にわたる解析・取材の末に浮かび上がってきたのは、検察が追っていた真犯人の実像と、その水面下で繰り広げられていた超大国の緻密な謀略だった。

戦争の影を色濃く残す占領期に浮かび上がった“巨大な閣”に、人生をかけて立ち向かったひとりの検事の壮絶な闘いをドラマ化。新資料を基にした、事件の真相に迫るドキュメンタリーとともに一挙放送する。


ドラマ編「ドラマ 下山事件」

3月30日(土) 総合 午後7:30~8:48

「この事件は謎ばかり。しかし10年追い続けて見えてきたことがあるんです」

1949年7月、国鉄職員 10万人の解雇に関して労組と交渉中、忽然こつぜんと姿を消した下山定則総裁。その後、無残な死体で発見された。

遺体を詳しく調べた結果、死体から血が抜き取られていたことが発覚。自殺か他殺かをめぐる大論争へともつれ込んでいく。東京地検の主任検事として捜査を指揮することとなった布施健(森山未來)は、自殺として不可解な点が多いことから、他殺の糸口を探っていく。

朝日新聞の記者・矢田喜美雄(佐藤隆太)は“伏せケン”と異名をとるほどマスコミに情報を漏らさない布施とぶつかり合いながら、検察の捜査の核心を追う。複雑な迷宮のような事件を追跡する中で、布施はソ連のスパイと名乗る謎の男・ちゅうかん(玉置玲央)にたどり着く。李は暗殺への関与を告白し、事件の背後でうごめく超大国の謀略と、犯人しか知り得ないような驚くべき供述を始めるのだった――。


ドラマ演出 梶原登城チーフ・ディレクター コメント

まるで「シナリオ」みたいだ――。今回、下山事件の概要を企画者から聞いたときの直感です。そしてそれはドラマが完成に向かう中でいよいよ強まっています。なぜならこの事件は、「誰かが描いたシナリオ」だからです。そしてその「誰か」を「シナリオ」で“あぶり出ず”のがぼくらの挑戦となりました。

名作「曽根崎心中」を生み出した近松門左衛門は、「虚実被膜」という言葉を残しています。もの事はどこまでが実(リアル)でどこまでが虚(フィクション)なのかわからない。物語や人間のおかしみは、その薄皮一枚のグレーゾーンにあると。フィクションの中にある真実を楽しんでいただけたら幸いです。

出演:森山未來、佐藤隆太
   大沢たかお/溝端淳平、玉置玲央、前田旺志郎、森崎ウィン/渡部篤郎 ほか

ドキュメンタリー編「占領期の深き闇」

3月30日(土) 総合 午後10:00~10:54

ドキュメンタリーでは、検察が届かなかった事件の謎に独自取材で迫っていく。

今回、取材班が入手した数百ページに渡る“極秘資料”には、下山事件の知られざる姿が記されていた。注目すべきはソ連の諜報員、李中煥の資料だ。これまで謎とされていた「下山総裁がどう拉致されどこで暗殺されたのか」など、死への道程が詳細に語られていたが、その後、李がアメリカの諜報機関 CIC に出入りし“ある密命”を受けていた可能性が浮上した。李の供述の虚実の狭間で捜査は翻弄され、事件は迷宮入りしていく。

今回、李と関わりを持っていたアメリカの反共工作部隊、Z機関(通称キャノン機関)の動きが明らかに。取材班は元諜報員の生き残りを突き止め接触した。その人物がカメラの前で語ったこととは――。

さらに、「下山事件」「三鷹事件」「松川事件」と怪事件が相次ぐ中、日本を反共の防波堤とするために暗躍していた“工作部隊”の存在と思惑が浮かび上がる。占領期の深い間の奥で、見えてきた下山事件の“正体”に迫る。


NHKスペシャル「シリーズ未解決事件 File.10 下山事件」

ドラマ編「ドラマ 下山事件」
3月30日(土) 総合 午後7:30~8:48

ドキュメンタリー編「占領期の深き闇」
3月30日(土) 総合 午後10:00~10:54

これまでに放送した「未解決事件」シリーズ ※今回で10作目
File.01 グリコ・森永事件          2011年7月29日(金)・30日(土)
File.02 オウム真理教            2012年5月26日(土)・27日(日)
File.03 尼崎殺人死体遺棄事件        2013年6月9日(日)
Flle.04 オウム真理教 地下鉄サリン事件   2013年3月20日(金)
File.05 ロッキード事件           2016年7月23日(土)・24日(日)
File.06 赤報隊事件             2018年1月27日(土)・28日(日)
File.07 警察庁長官狙擊事件         2018年9月2日(日)・8日(土)
File.08 JFK暗殺                     2020年4月29日(水・祝)・5月2日(土)
File.09 松本清張と帝銀事件         2022年12月29日(木)・30日(金)