ついにアメリカ行きを決めたスズ子(趣里)だが、愛子(小野美音)は置いていかれることを知ってすねてしまう。
旅立ちの直前に開催された「お見送りショー」には、おミネ(田中麗奈)たちも応援に訪れ、最後に披露された「東京ブギウギ」で会場は大盛り上がりとなる。

しかし、客席で大野(木野花)と一緒に舞台を見ていた愛子は相変わらず不満の様子。出発の日、泣き叫ぶ愛子を残し、スズ子は胸を引き裂かれる思いで家を後にする。