77話のココに注目!(ネタバレあり)


2013年夏。IWAKURAに入社して4年が経ち、27歳となった舞(福原遥)は、営業のエースになっていた。会社の業績も右肩上がりで、社長のめぐみ(永作博美)は機械を増やすか悩んでいた。そんな中、舞は、父・浩太(高橋克典)の夢を実現すべく、めぐみに航空機産業参入支援セミナーに参加しようと提案する。

一方、貴司(赤楚衛二)は古本屋・デラシネで短歌を作り続けていた。