第5回のココに注目!(ネタバレあり)

1月16日(月)総合 午後10:45~ほか

第4回の放送で異動の辞令が下ってしまった“自称・サバサバ女”の主人公・網浜奈美(丸山礼)。異動先の人材開発室は、編集部とは雰囲気も一変! おとなしいタイプの同僚、木内静江(鞘師里保)と米沢周一(本多力)に加え、上司の千堂光男(笹野高史)が登場。
性格も行動も見た目も超強烈な網浜とは真逆のキャラクターである木内をはじめ、一癖も二癖もある人々がそろう「人材開発室」でどのような事件を巻き起こすのか? 


「第5回 あらすじ」
編集部を去ることになった網浜は、「仲良しメンバーで送別会を開け」と安藤晴香(若月佑美)らに迫る。相変わらずズケズケとモノを言う網浜だが、本田麻衣(トリンドル玲奈)や山城達也(犬飼貴丈)は、人材開発室に異動になった網浜を心配に思っていた。

リストラ部屋と噂される人材開発室では、表情の暗い面々が網浜を待ち構えていた。

▼主演・丸山礼さんのインタビューはこちら!
夜ドラ「ワタサバ」で初主演! 丸山礼「少しイラッとするけど、網浜のポジティブさは心のビタミン剤」