故郷の岡崎へ戻った松平元康(松本潤)は、打倒・信長(岡田准一)を決意するが、弱小の松平軍はまったく歯が立たない。
一方、今川氏真(溝端淳平)は援軍をよこさず、本多忠勝(山田裕貴)らは、織田に寝返るべきだと言い始める。駿府に妻の瀬名(有村架純)を残す元康は、今川を裏切れないと悩むが……。

元康が尾張を訪ねて来るのを待つ信長。
駿府で、元康が迎えに来ることを信じて待つ瀬名。

そんな中、伯父の水野信元(寺島進)が岡崎城にある人を連れて来る。それは16年前に生き別れた元康の母・於大(松嶋菜々子)だった。