ある日、夫ががんになった。子どものことを先延ばしにしてきた2人にとって、がんは、夫婦の関係が変わる始まりだった。生田斗真と多部未華子が、「がん」をきっかけに、互いに向き合い、関係を再構築する夫婦を演じる、特集ドラマ 「幸運なひと」が、2023年春に、NHK BSプレミアム/BS4Kで放送される。


【あらすじ】 

拓哉(36)は中学校の保健体育の教師。仕事に力を注ぎすぎ、家では面倒なことは後回し。一方、音楽事務所でミュージシャンのマネージャーをしている妻の咲良(34)は、ようやく自分の人生をつかみつつあった。拓哉のがんがわかったのはそんな時。二人は先送りしてきた問題「子どもを持つかどうか」の選択を突き付けられた。

普通の暮らしがどんどんできなくなる二人は「命の時間が子どもを作るタイムリミット」という現実に直面する。そんな中、拓哉は「妻の将来に嫉妬しない」と心に誓った。一方で、「自分の仕事を犠牲にして夫に尽くしたほうがいいのか」と悩む咲良は...。

【企画の背景とねらい】

この物語は、いわゆる「闘病記」ではありません。お互いを傷つけないよう気を遣って生きてきた夫婦が、夫のがんをきっかけに、お互いキレイ事なしに向き合って関係を再構築する夫婦の物語です。

生涯に、2人に1人がなるといわれる「がん」。多くの人ががん患者や、その家族になります。嘆き悲しむだけでは日常は乗り切れません。いかに「笑って」生きるかを追い求めた結果、物語は命を生き繋ごうとする、あらゆる方に響くドラマとなりそうです。

人は病だから不幸になるわけでない。
そんな願いを込めたタイトル・「幸運なひと」の、たくさんのラッキーを、見届けてください!

特集ドラマ 「幸運なひと」
【放送予定】BSプレミアム/BS4K 2023年春
【作】吉澤智子
【音楽】原摩利彦
【出演】生田斗真、多部未華子 ほか
【制作統括】上松圭
【プロデューサー】城谷厚司、吉永証、谷紗耶香
【演出】一木正恵