京から大納言ら公卿を招き、鶴岡八幡宮で盛大に執り行われる源さねとも(柿澤勇人)の右大臣拝賀式。泰時(坂口健太郎)が警固をする中、こうぎょう(寛一郎)は門弟と共に木の陰に潜んでいた。

鶴岡八幡宮の茂みに潜む公暁。

御家人たちに交じり、状況を静観する三浦義村(山本耕史)。今後の鎌倉と自身の命運を賭し、儀式を見守る義時(小栗旬)と時房(瀬戸康史)。

式を終えて楼門から出てきた実朝を公卿と源なかあきら(生田斗真)が迎えて整列すると、牡丹雪が降り積もる中……。

大階段に向かおうとする泰時を止める義時 。