33話のココに注目!(ネタバレあり)


貴司(赤楚衛二)が長崎の五島にいると分かった舞(福原遥)は、久留美(山下美月)と一緒に五島へ。舞には貴司の居場所の当てがあった。かつて舞が送った絵はがきに描かれた灯台にいると——。

灯台に向かうと、貴司はやはりそこにいた。舞と久留美が五島までやってきたことに驚く貴司だったが、2人に自分の心の内を吐露し始める。

一方、浩太(高橋克典)はめぐみ(永作博美)と、舞の進路について相談する。