「世界こどもの日」とは、1954年に国連が制定した国際デー。毎年11月20日、ユニセフなどの呼びかけで、世界各地で子どもの権利と未来に関するイベントが開かれています。NHKでは、この日を中心に、子どもたちを応援するさまざまな番組を放送します。


【ツバメ 世界こどもの日プロジェクト】

●「The Swallow (ツバメ~ワールドバージョン)」11月7日以降放送

YOASOBIが手がけ、ミドリーズが歌うNHKのSDGsソング「ツバメ」の英語バージョンです。JICAの協力で撮影された世界23か国の子どもたちのダンス動画と、セサミストリートのキャラクターが登場。世界の子どもたちの現状をSDGsの17目標とリンクさせながら紹介します。
この動画はユニセフや JICA、セサミストリートのホームページやSNSを通じて世界に発信されます。

●「ツバメ~私たちの夢バージョン」11月28日以降放送
ミドリーズと一般公募の子どもたちが歌う「ツバメ」の新たなミュージックビデオ。テーマは「私たちの夢」。障害や国籍などさまざまな背景をもつ子どもたちの夢を形にしたものです。

●「リフォーマーズの杖 世界こどもの日プロジェクト(仮)」11月28日(月)午後7:00~7:30
ファミリー向けSDGs番組「リフォーマーズの杖」の特別版。「ツバメ~私たちの夢バージョン」に出演した子どもたちのミュージックビデオ作りの過程を追った番組です。


ファミリーにおすすめ

●「いないいないばあっ!~世界のこどもとかんぱーい!~」
11月18日(金)午前8:10~8:25 

まだ多様な世界を知らない2歳くらいまでの子どもたちに、地球上にはたくさんの国がありさまざまな人々が暮らしているよ、 ということを、ゆるやかに感じてもらうラインナップ。 番組オリジナル曲「サンキュ!ワンワン 399」では、 歌詞にあるいろんな国の言葉の「ありがとう」を、 世界の子どもたちとワンワンたちがいっしょに踊り歌います。

●「みんな集まれ!こどもうたまつり~世界こどもの日スペシャル~」
11月19日(土)※放送時間未定

Eテレの人気キャラクターが番組の枠をこえて集まり、子どもたちに歌のプレゼントをする特別企画の第3弾。今回は「世界こどもの日」にちなんで「ハッピーを世界に届ける」をテーマに選曲。貴重なアーカイブ映像もお楽しみください。
(出演:今田耕司・ワンワン・サボさん ほか)

●「ウェルカム!よきまるハウス」
11月20日(日)午後4:30~5:00

ヘンテコ家族とサボさん、シュッシュがおくるバラエティーショー。今回は、海外の遊びや子どもにまつわることわざ、珍しい学校の行事などを紹介し、 子どもたちの相互理解につなげます。ゲストはアンタッチャブル・山崎弘也。世界を旅する何でも教えたがり屋として登場します。
(出演:岡田結実・村山輝星 ほか)

●「ひみつの!?NHK for School ~じぶん かくど かわるSP~(仮)」
11月21日(月)午後7:00~7:30

60年以上にわたり子どもたちの学びを支えてきた学校放送番組「NHK for School」。その歴史や学校での活用の様子を紹介します。ある学校の授業で子どもたちがSDGsをテーマにした学校放送番組を視聴し、世界の飢餓について知ることで“安心して暮らせる未来”について考える様子を伝えます。


【「日本賞」最優秀賞作品アーカイブス】

「日本賞」(https://www.nhk.or.jp/jp-prize/index.html)とは…

日本賞は NHK が 1965年に設立した教育コンテンツを対象とした国際コンクール。設立以来、教育の可能性を広げる優れた作品に、賞を贈り続けている。5つの部門の最優秀作品賞、特別賞、最優秀・優秀企画賞、 そしてグランプリ日本賞を目指し、毎年、世界中から300を超える応募がある。時代や社会とともに、人間のライフサイクルが大きく変化していく中、「教育」や「学び」の形も進歩している。そんな変化を敏感にとらえ、 世界の教育コンテンツの質の向上、そして国際理解の促進に貢献することが、日本賞の使命です。

●星の子アルフェ
11月19日(土)午後3:00~4:25

日本賞2013 福祉教育カテゴリー最優秀賞
制作:カナダ国立映画制作庁 “NFB” 

映画監督ユゴー・ラチュリップが、娘アルフェとの日常を愛情豊かに描き、教育とは何かを問うドキュメンタリー。 アルフェは遺伝子の病気のために発達障害がある。父ユゴーは、 アルフェを特別学級には入れず、スイスのアルプスに一年間移り住み、 大自然の中で娘の成長を見守ることにした。父親である監督の、娘に対する優しく辛抱強い視線は、日常生活の中で忘れがちな世界を思い出させ、あらゆる子どもの可能性を信じ、受け入れることの大切さを 訴えかける。

●マイ・ライフ ビデオブログが私の人生 
11月26日(土)午後4:00~4:29
日本賞2018 グランプリ日本賞
制作:ブレイクウェイ・ノース “イギリス”

世界中に10万人を超えるフォロワーを持つ12歳のビデオブロガー、 ニッキー・リリーの日常を追ったドキュメンタリー。AVM(動静脈奇形) という顔の変形をともなう難を患いながらも、明るく前向きなメッセー ジを発信し続ける少女の姿を描く。
ロンドン在住のニッキーが、血管の病気AVMと診断されたのは6歳のとき。激しい頭痛や出血に加え、顔の片側が大きく腫れ、ニッキーは自分の外見に悩むようなる。そんな中、勇気をふりしぼってネットに投稿したビデオが話題となり、自信を得た彼女は菓子作りの腕を生かしてテレビに出演するなど、自分の世界を大きく広げていく。番組では、ニッキーの私生活に密着するほか、ビデオブログを公開する際の注意点や、SNSで嫌がらせを受けた場合の対処法なども紹介。ユーチューブ世代の視聴者の疑問に答えると同時に、外見や人間関係に悩む10代の若者たちを勇気づける内容となっている。